以前勤めていた会社が人員削減を行う事になり、転職を考えるようになりました。以前と同じ仕事で探しました。

転職は比較で決めると効果的です
転職は比較で決めると効果的です

転職のきっかけについて

私が転職をした切っ掛けは、会社の将来に不安が有ったからです。順調そうに思える会社でも、社会の大きな流れに巻き込まれ急に傾いてしまう事も多々有ります。私の会社でも多くの企業と同じように、まずは人員の削減が行われました。

会社が取った方法は、希望退職者を募るというものでした。退職金は定年まで努めたものと同等もしくはそれ以上が保障され、再就職の支援も受けらます。それには年齢制限が有り、45歳以上の募集でしたので私には関係が有りませんでした。それでも、このままこの仕事を続けていけるのか考える転機となりました。

そして、以前から考えていた転職を真剣に検討する事となりました。業種は全く違うところですが、今までの経験が生かせる職業を探しました。幸い、簿記の資格が有り経理と人事労務を担当していましたので、求人はいくつか見つかり、その中で勤務地などの希望が合うところの面接を受けました。今ほどの不況に陥る前でしたので、割とすんなりと転職出来たように思います。この先新しい就職先が安泰という保障は有りませんが、不安を抱えながら以前の会社にしがみついていた時よりは将来を期待出来るように思います。本当は仕事内容も全く違ったものにしようという気持ちも有りましたが、あまり職歴に空白が出来るのも怖かったので、以前と同じ職種に落ち着いてしまいました。
Copyright (C)2018転職は比較で決めると効果的です.All rights reserved.